小池雅代(代表)プロフィール | DPI・NGO 国連クラシックライブ協会

代表プロフィール

小池雅代(Masayo Koike)

ペンネーム:橋本真理子

DPI・NGO 国連クラシックライブ協会
(国連クラシックライブ協会) 理事長
地球憲章・アジア大平洋委員会 理事
財団法人 日本青少年文化センター 理事
劇団Y.P.A.東京事務長 キッズ埼玉・さいたまキッズ浦和代表
財団法人さいたま市国際交流協会 理事
埼玉県文化団体連合会芸能部 理事

埼玉県浦和市出身。武蔵野音楽大学ピアノ科、同専攻科卒業。福井直俊、田村宏、福井直敬の各氏に師事。

在学中よりバイオリニスト尾花輝代允(実弟)と共にフランス大使館文化部主宰「フランス音楽の夕べ」等に出演。ピアニストとして演奏活動を始める。浦和第一女子高校合唱団ピアニストとして全国大会優勝に貢献し、大学在学中は、東京大学白ばら会合唱団、立教大学グリークラブ、ABC交響楽団等の伴奏ピアニストとしても活躍。

卒業後、武蔵野音楽大学付属音楽教室、白鴎女子短期大学講師としても指導にあたる傍ら、バイオリニスト尾花輝代允(実弟)との演奏活動も続ける。

1998‐9年、文化庁芸術家在外研修員としてN.Y.に滞在。劇場経営、劇団運営についての研究をする傍ら、ジュリアード音楽院オペラ科、N.Y.アクターズ 等にて実技の研修も行なっている。その他、K. HILLYERオフィスにて、ビーコンシアター経営、ブロードウエイ投資の実態、PR、宣伝等の実地研修にも参加。 文化庁在外研修帰国後Artistic Director Producer として現在に至る。

1970年
音楽集団「ぐるうぷMAKI」 尾花輝代允(バイオリニスト・前読売日響コンサートマスター 弟)と結成

1981年
青少年オペラ結成 (ヘンゼルとグレーテル・兵士の物語・女性のためのシリーズ)、読売ふれあいのコンサート等の支援を受け、公演回数は100回を超えた。

1990年
シンガポール公演(シンガポール西ライオンズクラブ協賛、シンガポールの老人ホーム支援のコンサートにてシンガポール大学オーケストラと共演)

1991年
「生命のコンサート」開始国連クラシックライブ協会結成

2000年
内閣府よりNPO団体としての認可を受け現在に至る

代表通信

4月18日

国連クラシックライブ協会主催 
G7伊勢志摩サミットプレイベントおよび国連加盟60周年記念事業 
「青い地球は誰のもの」原作 地球憲章

5月6日 文京シビックホール小ホール 18時30分開場 19時開演

ゲスト 広中和歌子 地球憲章アジア太平洋・日本委員会代表 元環境庁長官
    相沢英之   弁護士  元経済企画庁長官
    藤崎一郎   前駐米大使  日米協会会長
    山本愛一郎  前JICA 欧州局長
    各国 大使 他

日本を代表する3人の皆様にゲストをお引き受け頂きました。心より感謝いたしま す。

事情により日時・会場が変更になりました。 大変に慌ただしいことになりましたが、6日は 英語公演にてスタートいたします。

チラシ、招待ハガキの左上は 外務省より頂きました、伊勢志摩サミットのロゴでご ざいます。
また本年は、国連60周年記念事業としても認定されましたので、プログラムには外務 大臣のご祝辞と共に 国連60周年のロゴも使っていきます。

先生方には本当に、恥ずかしながら、お礼ができるわけでもありません。 一人でも多くの若い方々にご参加いただければと思っています。
そして未来の日本人が世界の科学者と共に"宇宙船地球号"の運転席を担えるような、そんな日を夢見てこの活動を続けます。

相沢先生は96歳になられました。22歳で東京帝国大学卒業後大蔵省主計局に入り、戦地へ。
その後24歳から28歳までシベリアの抑留者としての経験をしていらっしゃいます。60万人の日本人抑留者、6万人が亡くなったこと。
戦争というものの、理不尽さ、惨さを語られるとき、先生の目に涙が浮かびます。
人生の中の一番つらかった思い出だとおっしゃっていました。
そういうお話が皆消えていきます。私たちはそれを繋げていこうと考えています。未来の平和のために。
そして先生の隣にいると私も、若い人になります。笑。
私たちが次の世代に引き継ぐためにも、持続可能な地球のこれからの15年を目指していきたいと思います。

MAC BE AMBTIOUS・YPA のメンバー そして、明治大学・昭和女子大学からもご参加いただきます。
会場にて皆様をお待ちしています。

代表 小池雅代

 

「日刊すごいひと。」に出ました。

受賞経歴・研修歴
1983年 埼玉県文化奨励賞(ピアノ部門)
1985年 埼玉県文化ともしび賞(青少年オペラ・ボランテイア活動)
1993年 来島武彦文化賞 (青少年芸術文化育成)
1999年 文化庁在外研修員(アートマネージメント・劇場経営研修NYにて)
2000年 マルセイユ・国際演劇祭参加
2002年 ソウル市テグ市・文化交流参加
2004年 東欧劇場研修 プラハ・ウイーン・ブタペスト
2005年 博物館研修 ローマ・カイロ
2006年 ジュネーブ・パリ・ボン 古典・ロマン派の音楽家研修
作品:脚本・音楽劇(ミュージカル)・オペラ
1981年~2009年3月 ヘンゼルとグレーテル、真夏の夜の夢、兵士の物語、赤毛のアン、セロ弾きのゴーシュ、ペールギュント、サウンドオブミュージック、白雪姫、作曲家シリーズ:バッハ・モーツアルト・ベートーベン・ショパン・チャイコフスキー他
海外公演プロデュース
1990年 埼玉県文化奨励賞(ピアノ部門)
1993
1997
2001
2005年
NY国連本部:カーネギーホール4回他
2002年 韓国大邱(テグ)市
2007年 ヨーロッパ公演(スイス・ドイツ・フランス):ジュネーブ国連本部・ハノーファ・パリ
所属

国際演劇協会会員(I,T,ユネスコ)

三田文学界会員

有限会社デマンド・デザイン代表