代表プロフィール | 特定非営利活動法人 国際連合活動支援クラシックライブ協会

代表プロフィール

小池雅代(Masayo Koike) ペンネーム:橋本真理子 公益社団法人 日本文化センター 評議員 NPO法人音楽芸術家クラブ(BE AMBITIOUS) 事務局長 東京銀座 ロータリークラブ会員
埼玉県浦和市出身。武蔵野音楽大学ピアノ科、同専攻科卒業。福井直俊、田村宏、福井直敬の各氏に師事。 在学中よりバイオリニスト尾花輝代允(実弟)と共にフランス大使館文化部主宰「フランス音楽の夕べ」等に出演。ピアニストとして演奏活動を始める。浦和第一女子高校合唱団ピアニストとして全国大会優勝に貢献し、大学在学中は、東京大学白ばら会合唱団、立教大学グリークラブ、ABC交響楽団等の伴奏ピアニストとしても活躍。 卒業後、武蔵野音楽大学付属音楽教室、白鴎女子短期大学講師としても指導にあたる傍ら、バイオリニスト尾花輝代允(実弟)との演奏活動も続ける。 1998‐9年、文化庁芸術家在外研修員としてN.Y.に滞在。劇場経営、劇団運営についての研究をする傍ら、ジュリアード音楽院オペラ科、N.Y.アクターズ 等にて実技の研修も行なっている。その他、K. HILLYERオフィスにて、ビーコンシアター経営、ブロードウエイ投資の実態、PR、宣伝等の実地研修にも参加。 文化庁在外研修帰国後Artistic Director Producer として現在に至る。 1970年 音楽集団「ぐるうぷMAKI」 尾花輝代允(バイオリニスト・前読売日響コンサートマスター 弟)と結成 1981年 青少年オペラ結成 (ヘンゼルとグレーテル・兵士の物語・女性のためのシリーズ)、読売ふれあいのコンサート等の支援を受け、公演回数は100回を超えた。 1990年 シンガポール公演(シンガポール西ライオンズクラブ協賛、シンガポールの老人ホーム支援のコンサートにてシンガポール大学オーケストラと共演) 1991年 「生命のコンサート」開始国連クラシックライブ協会結成 2000年 内閣府よりNPO団体としての認可を受け現在に至る 2011年 NY国連本部よりDPI・NGO正式認定
代表通信
DPI・NGO 国連クラシックライブ協会 3か月にわたり、ホームページリニューアルでした。

お知らせが何もできず残念でした。
9月20日より ただ今下記の公演が決定いたしております。順番にお知らせしていきます。

1.10月11日 「OUR BLUE PLANET」 会場 国立青少年オリンピックセンター小ホール
2007年ヨーロッパ公演・ジュネーブ国連本部・ハノーバー市民会館。パリ・アメリカンチャーチインパリ、3か国にて公演。
2009年 ワシントンスミソニアン講堂・ワシントンアメリカ日本大使館文化ホール
NY州立大学ワンホール。NYデイシアター。2011年NY国連本部・ジャパンソサ江テイ
NY州立大学ストーニーブルック校海洋学教室。2013年昭和女子大学での初演。 2014年ジュネーブ国連本部。ブラッセルでのルーベン大学、EU大使公邸。
パリでの日本文化会館、OECD本部。そして昨年は、NY日本クラブ・カナダジャパンフェステイバル。カナダ日本大使館公邸にての公演を行い、国連2030年目標のSDGs活動 を大いに盛り上げてまいりました。

2.今後の公演予定
【2018年】
*「OUR BLUE PLANET」
10月11日 国立青少年オリンピックセンター小ホール 自由席4000円
10月19日 昭和女子大学人見記念講堂 招聘公演
オーケストラ付き公演

*「クリスマスチャリテイーコンサート」
12月26日 東京ウイメンズプラザ

【2019年】

*「セロ弾きのゴーシュ」
4月29日  サントリーブルーローズホール

*「赤毛のアン」
8月25日 三重県津市文化会館大ホール 岡田文化財団 招聘公演

*オリンピック支援コンサート
11月22日 23日 東京国際フォーラム ホールC
プログラム
☆日本の歌と踊り
☆日本・韓国・中国 合同オーケストラ(青少年文化センター)
☆「OUR BLUE PLANET」 「赤毛のアン」

【2020年】
*オリンピック支援コンサート
4月27日 28日 東京国際フォーラム ホールC
プログラムは、2019年と同じです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

まず第1作目の紹介です。




解説
☆ 舞台はどうも中東らしい。
悪魔のイージアス。グリフィス、女王ヘレナ たちが悠々と活躍している地球。
遠藤。大吾。マイケルも相変わらず、煮え切らない日常。
マイケルは医学部で遺伝子工学を勉強して、美しく障碍者の役に立とうとしている。
会社の社長はベトナム人。農業生産で儲けている会社だが、それ以外にも民芸品などを扱っている
商事会社。女性社員は、アルジェリア出身のフランス人。文化大革命で亡命した中国人
南アフリカから勉強に来たアフリカ人。日本の現状と、彼らの現状は全く違う。
そして、いま携帯電話はインターネットとつながり、75億台が世界に出回っている。
地球上の人口のすべてが持っていてもおかしくない。
では、インターネットとつながった、携帯を手にすることで、ユーチューブ・SNSを使って世界中は平等になったのか。世界は平均化されたのだろうか。
AIの進歩は著しい。世界の通貨にも大きな変動があるだろう。遺伝子操作はもう生命の領域に踏み込んでいる。
共産主義ソ連は1990年代に消滅した。共産主義の中にある程度、資本主義を取り入れたように見える中国はどうか。また女優が一人行方不明になっている。
人権はどうなっているのか。
では資本主義は、世界の貧富の差をなくせるのか。
かわらない、開発途上国、移民の悲惨な状況。驚異的なスピードですすむ科学技術。
今私たちはその流れの中にいる。将来をどうしたらいいのか。わからない。
この舞台が、改めて皆が自分で考え、未来を動かす一因であるという意識を持ってもらえることにつながればと思っている。

受賞経歴・研修歴
1983年 埼玉県文化奨励賞(ピアノ部門)
1985年 埼玉県文化ともしび賞(青少年オペラ・ボランテイア活動)
1993年 来島武彦文化賞 (青少年芸術文化育成)
1999年 文化庁在外研修員(アートマネージメント・劇場経営研修NYにて)
2000年 マルセイユ・国際演劇祭参加
2002年 ソウル市テグ市・文化交流参加
2004年 東欧劇場研修 プラハ・ウイーン・ブタペスト
2005年 博物館研修 ローマ・カイロ
2006年 ジュネーブ・パリ・ボン 古典・ロマン派の音楽家研修
作品:脚本・音楽劇(ミュージカル)・オペラ
1981年~2009年3月 ヘンゼルとグレーテル、真夏の夜の夢、兵士の物語、赤毛のアン、セロ弾きのゴーシュ、ペールギュント、サウンドオブミュージック、白雪姫、作曲家シリーズ:バッハ・モーツアルト・ベートーベン・ショパン・チャイコフスキー他
2000年~ 2000年度より環境ミュージカル「青い地球はだれのもの」原作:地球憲章 パート1~5 現在に至る。おしゃれにクラシックシリーズ「だぐー伯爵夫人のサロン」ミュージカルボーカルコンサート「サウンドオブミュージック」「ウエストサイドストーリー」
海外公演プロデュース
1990年 埼玉県文化奨励賞(ピアノ部門)
1993 1997 2001 2005年 NY国連本部:カーネギーホール4回他
2002年 韓国大邱(テグ)市
2007年 ヨーロッパ公演(スイス・ドイツ・フランス):ジュネーブ国連本部・ハノーファ・パリ
2009年 ワシントン・スミソニアン講堂 日本大使公邸 NY州立大学ワンシアター・ハンターシアターカレッジ
2012年 NY国連本部エキスプレスバー ジャパンソサエテイ
2014年 ジュネーブ国連本部 ブラッセル:ルーベン大学 :EU大使公邸 パリ 日本文化センター:OECD本部
2016年 北京外事弁公社招聘公演 北京自然史博物館
所属
国際演劇協会会員(I,T,ユネスコ) 三田文学界会員 有限会社デマンド・デザイン代表