活動報告 | 特定非営利活動法人 国際連合活動支援クラシックライブ協会

活動報告

2011年7月1日

6月19日(日)、ヒルトン東京 桂・春日の間において、定期総会と懇親会を開催いたしました。
小池理事長の挨拶では、21周年を迎える「生命のコンサート」、今までの活動実績として、NY国連本部にて、広報センターにて広報局長より正式なDPI/NGO認定団体としての申請の推薦を頂き、申請手続きに入っていること、そしてこれで世界の国連本部での会議に参加できるようできるようになることなどの報告がありました。
懇親会では、ゲストにお迎えした環境ミュージカルをご支援してくださっている元環境庁長官 広中和歌子氏、成蹊大学名誉教授 廣野良吉氏、忙しい中駆けつけてくださった新宿区長からご挨拶を頂きました。今まで第1回のNY公演から応援し続けてくれている皆様から、本年度のプログラムから参加している若い芸術家まで総勢80名を越える皆様にお集まり頂きました。尾花輝代允氏のヴァイオリン演奏を味わい、海外公演の定番プログラム「荒城の月」を今までの海外公演出演メンバーで披露いたしました。
今年からご協力いただいているヒルトン東京のお食事を楽しみながら、国連クラシックライブの輪を堅くつなぎ、これからの広がりを深く感じる楽しい会になりました。
お忙しい中、駆けつけてくれた皆さま 本当にありがとうございました。