2009年公演情報 | 特定非営利活動法人 国際連合活動支援クラシックライブ協会

2009年公演情報

2009年12月12日

2009年度 環境ミュージカル 公演予定

【English(英語)版はこちら】

地球環境基金助成事業

2009生命のコンサート 環境ミュージカル
“青い地球は誰のもの”


~世界のみんなで助け合おう 目指せ2015~

NY・ワシントン帰国記念公演
東京公演
上記画像をクリックすると東京公演のチラシがご覧いただけます

2009年12月12日(土) 19:00 開演

東京ウィメンズプラザホール


ゲスト:
地球憲章日本代表委員 広中和歌子 参議院議員
副委員 廣野良吉 成蹊大学名誉教授

出演:
膳亀利次郎、調ゆう、水野まき、綿引さやか、高畑翼、潮崎はるか、葛井亮平、調ゆう、水野まき、NY・ワシントン参加メンバー、劇団YPA東京 他

演奏:
尾花輝代允(ヴァイオリン演奏)、室屋章(ピアノ演奏)

合唱
ダンス:
クラシックライブハーモニー

たくさんの皆様からご応募いただきありがとうございました。
おかげさまで、NY&ワシントン帰国公演は、
2009年締めくくりの公演として、ご来場いただきました
皆様方からいただきました心あたたまる拍手は、
2010年の活動へのエールになる力強い応援と
パッションをいただきました。
2009年の活動を振り返りながら、2010年はもっと多くの皆様に
環境への提言と実行の大切さを、日本のみならず、
世界へと発信していきます。
公演写真は、準備でき次第、アップいたします。
本当に、ありがとうございました。
これからも、応援のほどよろしくお願いいたします。

東京公演 (英語公演)
東京公演
上記画像をクリックすると東京公演のチラシがご覧いただけます

2009年10月24日(土) 19:00 開演
四谷区民ホール

出演:膳亀利次郎、渡邉洋章、調ゆう、tekken、
水野まき、木原みな子、 他
演奏:尾花輝代允(ヴァイオリン演奏)、室屋章(ピアノ演奏)
合唱・ダンス:クラシックライブハーモニー

NY.ワシントン公演メンバーでお送りした東京公演
おかげさまで大きな声援をいただき、
11月の米国公演にむけての起動力となりました。

12月の帰国記念公演を楽しみにしてください。

10月24日東京公演写真1 10月24日東京公演写真2

盛岡公演

2009年9月20日(日) 15:00開演


ご来場いただき、有難うございました。
皆様から頂きました大きな拍手と感動の涙は
11月の米国公演への大きな力となりました。
盛岡公演より、エコポイント対象事業となりました。
~*Concert of life 環境ミュージカルによる
今と次代を担う地球市民のための環境教育啓発事業として
大きく羽ばたいていきます。

出演:広中和歌子、廣野良吉、鹿島信哉、調ゆう

演奏:尾花輝代允&Kシンフォニー(コンサートマスター遠藤雄一)

さいたま公演

沢山の皆様にご来場いただきありがとうございました。
大きな拍手と感動の涙を頂くことができました。
2100年からのメッセージは、今の私たちへの課題です。


2009年5月4日(月) 14:00 開演

埼玉会館 小ホール

出演:広中和歌子、廣野良吉、若葉ひろみ、調ゆう、荒川智大 他

青い地球は誰のもの? 国際会議ゲスト皆様

~パートナーシップ・個人参加者を募集しています~

NPO法人国連クラシックライブ協会は、国際ミレニアム開発目標(MDGS)に
賛同し、観客の90パーセントの皆様を目標にワンコイン募金活動に誘って
行くこと等を目標に「環境ミュージカル・シンポジウム」を開催します。
このままでは将来、地球温暖化、開発途上国の貧困・戦争などが
地球を滅ぼしてしまうだろうこと、の恐ろしさを私たちは知っています。
では、実際に何ができるでしょうか。皆さまのご参加をお待ちしています。

舞台への出演者も募集します!
– 説明会・オーディション –

2008年7月の洞爺湖サミットから、札幌・浜松、千葉と地球の未来を考える
地域の皆様からの応援メッセージを共にステージから出してきました。
2009年の環境ミュージカルでも共にメッセージを伝えていきます。
皆様のご参加をお待ちしています。

【募集は終了いたしました】

*実際にエコ活動をしている子供たち、
*留学生による世界の状況報告などの参加もお待ちしております

2008生命のコンサート環境ミュージカル&シンポジウム 美しい星への願い 北海道洞爺湖サミットにむけて



私たちも応援しています!

チーム・マイナス6%

「1人、1日、1Kg の CO2」削減」 にチャレンジしよう!
1KgnのCO2は、サッカーボール100個分の体積です。
一人ひとりができることから始めよう。

皆さんも参加しましょう。

参加方法: http://www.team-6.jp

【国連クラシックライブ協会、表彰される!】

長年にわたる地球環境への支援活動に対して、独立法人環境再生保全機構から表彰して頂きました。
表彰式は、2008年3月24日(月)横浜みなとみらい小ホール 音楽劇「赤毛のアン」の公演会場にて行われました。

2005年11月2日 国連日本政府代表部が環境ミュージカルを後援
国連活動支援クラシックライブ協会による環境ミュージカル「そして森は生きているーパートⅢー地球憲章」が国連ダグハマーショルド公会堂で開催されました。このミュージカルでは、日本や他の国の歌やダンスが、地球憲章や環境問題に関する対話と織り交ぜられながら進行してます。ニューヨーク州立大学ストーニー
ブルック校のドイツ、エチオピア、ナイジェリアからの留学生3人がこのミュージカルに特別出演しました。

国連活動支援クラシックライブ協会は1991年の創立から若者による芸術活動を促進してきました。国連における公演は4年に1回開催されており、今回が4回目です。
「そして森は生きているーパートⅢー地球憲章」は国連創立60周年を記念して開催されました。

このミュージカルは国連日本政府代表部、外務省、環境省、東京国連広報センター、ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校日本研究センター、チャールズBワングセンター、株式会社エーロンの後援で行われました。

NPO法人 国際連合活動支援クラシックライブ協会
理事長 小池雅代

主催 NPO法人 国連クラシックライブ協会
後援 外務省・東京都教育委員会
助成 独立行政法人 環境再生保全機構 DOWN 地球環境基金